MATSUの温泉レポート

温泉好きの男が各地(メインは関東)の温泉・銭湯を訪れ独断と偏見で評価・感想を書いていきます。

【手賀沼観光リゾート】 天然温泉 満天の湯 仕事終わりに

 先日、仕事終わりに翌日が休みということもあり以前から気になっていた手賀沼温泉満天の湯に行ってきました。

 満天の湯は千葉県柏市にある天然温泉です。営業時間は9:00〜24:00。私は東京の中でも千葉県寄りに住んでおりますので、仕事終わりでも日帰りすることができました(最終のバスを逃しましたが、、、)。

 

明日休みだし温泉行くか、、、

 仕事帰りにふと思い立ち、まっすぐ家に帰ってバスタオル等の準備をし、すぐさま最寄駅へ向かいました。

 電車に揺られ数十分、JR我孫子駅に到着です。ここからバスに乗って満天の湯へ向かいます。

 我孫子駅南口をで出て、阪急バス手賀の杜ニュータウン行に乗り込みます。

 

f:id:matsu39:20190623204433j:plain

 

バス内は地元の高校生や、お年寄りの方の利用が多いように感じました。

約10分ほどバスに乗り、道の駅昭南前で下車します。料金はSuicaで186円でした。

 

f:id:matsu39:20190623205324j:plain

 

バス停の後ろには満天の湯が見えていて、徒歩1分程度で到着しました。

 

f:id:matsu39:20190623205812j:plain

f:id:matsu39:20190623205850j:plain

駐車場はかなり広くて、車も多く入っていました。

f:id:matsu39:20190623205934j:plain

右側に無料で入れる足湯があるみたいです。

 

 駅前のバス停からここまでほとんど歩くこともなく10分程度で到着できるのは、僕のように車移動できない人にとってはありがたいなと思います。東京在住の人にもアクセスしやすいです。

 

いざ館内へ、、、!

下駄箱は100円が戻ってくるタイプです。

 

f:id:matsu39:20190623211209j:plain

f:id:matsu39:20190623211216j:plain

 

受付でロッカーの鍵と引き換えにリストバンドをもらって、館内に入ります。料金は後払いです。

 

f:id:matsu39:20190623211602j:plain

このリストバンドで支払いをすることができます。便利ですけどついついお金を使いすぎてしまうと会計で大変なことに、、、w

 

入館料等はこんな感じ

f:id:matsu39:20190623212214j:plain

・平日入館回数券(10枚綴り) 6,800円

・レンタル 手ぶらセット(フェイスタオル、バスタオル)350円

      フェイスタオル 150円

      バスタオル 250円

      館内着 300円

 

お風呂の他にも岩盤浴、髪切処、手もみ屋、韓国式アカスリを楽しむことができます。

館内は広く、この他にも休憩所が2つ(座敷、リクライニングチェアー)、お食事処が2つ、ゲームコーナーもあります。屋外には満天市場(特産品売り場)、無料の足湯、髪切処があります。まさに設備充実型って感じですね。館内着を着て1日のんびりするのもいいかもしれませんね。

脱衣所❤️

脱衣所は広く、清潔感もあっていい感じです。

《脱衣所の設備》

・ロッカー たくさん 100円が戻ってくるタイプ

・自販機 明治の牛乳瓶

     アメニティ(パンツ、タオル、カミソリ、歯ブラシ、ヘアブラシ)

・ドライヤー 7つ

・洗面器 2つ

・体重計 1つ

 

自販機でアメニティを買えるのは忘れた時とかに便利ですね。個人的に明治の牛乳瓶の自販機があるのが嬉しいところです。やっぱり風呂上がりはフルール牛乳にかぎりますから!!

 

お風呂🎶

 

満天の湯は地下1800mから湧出している温泉だそうで、特徴は温泉成分が非常に濃いことだそうです。

 

f:id:matsu39:20190623231135j:plain

下駄箱の横にあった泉質等の説明です。(本当は成分分析表の写真を撮りたかったのですが脱衣所内は携帯の使用禁止だったので、、、)

 

成分分析表の塩化物の値が98ミリバルパーセント(塩化物泉の基準は20ミリバル以上)。強塩泉というだけあってというだけあってかなり刺激は強そうです。また、高張性でもあるので湯あたりに注意しなければいけません。

 

 

《お風呂の種類》

屋内

・主浴槽(源泉循環)

エステ湯(井水循環)

・絹の湯(井水循環)

・水風呂(渭水循環)

サウナも2つあります(ドライサウナ、よもぎサウナ)

屋外

・岩風呂(源泉かけ流し)

・壷風呂(源泉かけ流し) 3つ

・あつ湯(源泉かけ流し)

・寝ころびの湯(井水循環)

・ヴィーナスの湯(井水循環) 高濃度炭酸泉

 

温泉以外にもお風呂が充実していますね。刺激強めの温泉なので苦手だな〜という人はエステ湯や絹の湯などの井水循環式のお風呂入って楽しむことができますね。高濃度炭酸泉があるのもうれしいです。

 

まずは源泉循環式の主浴槽から入浴してみました。広さは平均的な大浴場程度でしょうか。

泉温は41度と暑すぎずぬるすぎずといった感じです。色は無色透明。

少しお湯を舐めてみると強塩泉だけあってしょっぱいです。主浴槽は真ん中のあたりがジェットバスになっていました。

湯あたりが怖いので5分ほどで上がって露天風呂にいきます。

 

岩風呂の雰囲気がいい!!

f:id:matsu39:20190623233006p:plain

 

ベンチで少し休憩してから源泉かけ流しの岩風呂に入ります。

温度は体感で主浴槽と同じか少し暑いくらい。

この日は土曜日の夜ということもあり人が多かったのですが、他にもお風呂が充実しているためかこの岩風呂は比較的空いていました。一番混雑していたのは炭酸泉でした。

おかげでゆったりと露天風呂を楽しむことができました。

仕事終わりの温泉は最高です!!

 

それから休憩を挟み、あつ湯へ。

まあその名の通り、熱いですね、、、w

広さは3人で定員オーバーという感じです。最初は僕一人だけで入っていたのですが、後から来た学生さん二人が入るともうキツキツという感じで、狭さに耐えられずすぐに出てしまいましたw

 

その後は温泉でついた塩分を洗い流すがごとく、エステ湯、絹の湯を堪能しました。

 

評価と感想

・アクセス 4/5 

・料金 3/5 

・設備 5/5

 

 今回は仕事終わりに訪れましたが我孫子駅前から迷わず短時間で行くことができ、アクセスは良好で気軽に行くことができると思いました。ただ、アクセスの良さもあってか混雑気気味でした(曜日と時間にもよりますが)。館内は広く、清潔感があり、お風呂以外にも設備が充実していて、長時間いて楽しむことも可能かと思います。

 温泉はかなり刺激強めでしたので湯あたりに注意が必要です。あまり長湯はせず、こまめに休憩を挟むことをお勧めします。お風呂の種類は豊富で、露天風呂の雰囲気もよかったので個人的には満足しています。気になった方はぜひ〔手賀沼温泉リゾート 天然温泉 満天の湯〕を訪れてみてください。

 

manntenn.com